« パッションフルーツのムース | トップページ | デザート »

2018年8月27日 (月)

ビレロイアンドボッホのお皿

メイヤの樹のお魚料理に使ってます。
魚は長崎県のホーボー 松本市のパプリカを使ったソース
付け合せは池田町金のすずまごころ会野菜
  お皿はビレロイアンドボッホ
1748年にヨーロッパのロレーヌ公国で、ドイツ人のフランソワ・ボッホにより創業した〈ビレロイ&ボッホ〉は、マリア・テレジアの庇護のもと、「王室御用達」として規模を拡大し、8世代以上にわたり創業一族によって受け継がれてきたヨーロッパで最も歴史ある陶磁器ブランドのひとつ。1836年にフランスのビレロイ家と統合し、ビレロイ&ボッホ社が設立され今年で270年。現在もドイツの技術とフランスの感性を融合させた数々の名作を発表し続けている。

Kimg5408

|

« パッションフルーツのムース | トップページ | デザート »